マキネッタの基本的な淹れ方は?(2カップ用マキネッタ)

まずパーツごとにすべてを分解し

一番下のフラスコに水を注ぎます。

分量としてはコーヒー1杯につき30 ㎖ が目安です

基本的に2杯を入れるのであれば フラスコの側面についている

安全弁のちょっと下まで水を注ぐと2杯分になります。(種類によっては2杯分ではないモノもあります)

下のフラスコ部分はこれで準備完了です

次に真ん中のパーツのバスケット部分に軽めにコーヒーの粉を入れます。

他の記事でも書いてますが!愛情も一緒に入れてください!絶対美味しくなるはず!

コーヒー1杯分が8 グラムが基本ですだいたいコーヒーの計量カップがいっぱい10グラムになってるため

ちょっと少なめで入れるとちょうどいいと思います。

なのでコーヒー2杯分だとすれすれよりもちょっと少なめで軽く入れるといいでしょう

あまり敷き詰めて入れないように注意してください

入れ終わったらコーヒーの粉を平らにし下のフラスコの上にセットしてください。

蒸気圧が逃げないように最後までしっかり回し固定したことを確認して一番上のフラスコの

部分もしっかりと固定しセットしてください。

コンロは使いにくいので理科の実験で使ったアルコールランプを使って熱するのもおすすめです。

下のサポートリングなども必要不可欠のため購入をお勧めします。ミニガスバーナーも使いやすくておすすめw

沸騰してくるとボコボコと音が鳴るで音が聞こえてきたらすぐ火を止めて

じっくり上部のフラスコにコーヒーが溜まったのを見てコップに

注いでくださいこれで美味しいエスプレッソの出来上がりです

器具もそんなに高くはないので 1台持っておくとかなり重宝しますよ

是非マキネッタでのエスプレッソをお楽しみください

後はカフェオレやカフェラテにしても美味しくいただけるので好きなテイストでお召し上がりください。

スポンサーリンク
おすすめの記事